カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
プロフィール
myu(みゅう)
♀。活字中毒。声フェチ。
目録狂。手作業スキー。
Love Mac。

最近買った本
デリおかずの人気レシピ


おしゃれおかずの
レパートリーを増やすべく

myuさんの読書メーター

家事・雑貨・手づくり本収集中


myuの最近やったゲーム
検索してみる

いただいたコメント
カテゴリ別に
月別に
ケータイでも
qrcode
お世話になります
スポンサーリンク

ぽつぽつの日々

見た目はおとな頭脳はこども! な日々をだだ流しで。
<< あけましておめでとうございます | main | 再開 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
20年越しの。
銀英伝の舞台を観てきました。

やるって発表されてからチケット取りを心配し、
無事取れてからは仕事に邪魔されないか心配し、
心配に心配を重ねてましたが、ついに!

気になっていたのは、

・どのへんまでやるんだろう
・艦隊戦どうするんだろう
・オーベルシュタインは誰がやるんだろう

というあたりでした。

どのへんまで、というのはわりと早い段階で
帝国側メインで「卿は嘘をついている」まで、
というのはわかってましたし、
キャストもwebで順番に公開されていって
わたしの軍務尚書(さらりと独占)が
想像を上回って麗しく生まれ変わってることに
吹いたり吹かなかったりでしたが。

艦隊戦……
照明? 映像? まさか戦艦のかぶりもの?

テニミュでもテニスボールは使わずに
照明と音でうまく表現してたし、
艦隊戦も、舞台には舞台なりの表現があろうと
かなり楽しみにしてた部分でしたが、

こうきたか!でした。

むかーし、昭和の頃には体育の授業で
女子だけやらされた気がしますが
「波」だと横一列に並んで手をつないで
わーっと手上げながら走っていって
止まったところでしゃがんで後ずさっていく、
とかそういう身体表現。
ああいうのの、もっと洗練された感じ?

大勢の黒ずくめの人たちが身体と列の動きで
艦隊運動と攻撃を表現するという。
そこに照明と音で、攻撃したりされたりが
目で見てわかるようにしてあって
なかなかおもしろかったです。
もっとはっきりした差があってもよかったけど。
ミッターマイヤーの艦隊はとにかく機敏に、
ロイエンタールのは静かに無駄も隙もなく、
ビッテンフェルトは勢いだけ、とか(笑)

あ、でも勢いありましたけどね黒色槍騎兵。
アムリッツァでヤンに叩かれるシーンだったけど。
まあ仕方ないよね原作がそうなんだもの……

ラインハルトとキルヒアイスの話が中心なので
ほかの提督たちは全体的に台詞が減ってたのが
ちょっと残念でした。
対オーベルシュタインの部分が特に。

直接の会話シーンが少ないために、
オーベルシュタインに向ける毒舌や皮肉の
絶対量も減って、そのせいで提督たち、
特に好かれやすいタイプの双璧や
ビッテンフェルトが彼を毛嫌いしてるのが
はっきりとは見えなくなっていたのにつられて
キルヒアイスの好人物っぷりも目減りした感が……
ビッテンの処分とかヴェスターラントのあたり特に。
シーンなくなってたわけじゃないのに
なんで順番変えたのかなあ。構成の問題?

あのへんの影響で、キルヒアイスの
「誰に対しても公正で誠実な好青年」の部分が
ただ「情に流されやすい」みたいに見えてしまい、
対するオーベルシュタインも「冷たいけど常に合理的」
くらいに収まってて、なーんかイメージが違うー。
知っててそうなので、知らなかったらどう見えたんだろ。
オーベルシュタインの無感情さが際立つほど
良心とか善意とかきらっきらしたもの担当の
キルヒアイスが輝くので、その構図が薄まってたのは
なんとも勿体ないよなあ、と。
あの2人が同じものを支えながら正反対だからこそ、
ラインハルトの選択の結果が絶望的になるわけだし。

ていうか。

オーベルシュタインはもっと毛嫌いされてくれないと!
嫌いだけど理屈としては間違ってないから余計ムカつく、
というのが彼の真骨頂なので!(歪んだ愛)

まあ、足りない部分は「原作読め」ですかね……

田中芳樹作品は、本筋にちょいちょい入ってくる
小ネタみたいなエピソードがキャラを立ててると思うので
舞台きっかけの人にもそのへん知ってほしいですし。

そういう意味では、短い時間と限られた形に
まとめるためのアレンジとしては
かなりよいほうだなと思いました。
キャストもなかなか。

桃李くんのラインハルトは偉そうで子どもっぽくて
実に可愛かったです。
キルヒアイスとアンネローゼに関わるシーンで
原作にはなかった台詞が加わってたんですが、
そのへんの中二っぽさ(笑)もなかなか。
うん、彼はそのレベルだと思うよ……

キルヒアイスは「ラインハルト様」の言い方がもうー!
特に2人のときに「閣下はよせ」と言われて
言い直すあたりの親愛の情あふれる感じとかもうー!
あの「ラインハルト様」が二度と聞けなくなるんだから
痛いだろうなあラインハルト。

2人並ぶと身長差が逆、というのが惜しかったけど
それは双璧もそうだったし心の眼で補正。

双璧については語るとウザくなる自信があるので
触れないことにしておきますが、
踊ってる! 双璧踊ってるよ!! と。
2人が関わるエピソードの好きな部分が
清々しいくらいすっ飛ばされてましたが、
白兵戦はあったし、外伝として舞台やるらしいし、
ひとまず満足です。

あとはやはりビッテンフェルトですよ。
吹きました。3回くらい吹きました。

さすがに帝国随一のお笑い担当猛将だけあって、
どうしても暗く重くなりがちな帝国編での
たいへんよいガス抜き役だったと思います。

だからこそやっぱりオーベルシュタインは
もっと露骨に嫌われてほしかった……(歪んだ愛再び)

しかし帝国編がずっしり重たかっただけに
続く同盟編はどうなるんだろう、というのが
非常に気になります。
序盤だけだと同盟は全編お笑いに近い……よね……?

期待。

そしてその前に千秋楽に行かなきゃ。
またキルヒアイスに泣かされてきます。

| 目の喜び | 23:39 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:39 | - | - |
レポありがとうございます!!!!(絶叫)
もう、どうにも気になって気になってー。

事前情報では(しかもネットで見た限りですが)とにかく
キルヒの背が?あれ?!とびっくりしたので(ほんと惜しいですよね)…。
でも二人が仲良しさんなら、いいです、ええ。
で。
>踊ってる! 双璧踊ってるよ!!
双璧、何やっているんですか…(くすくすくす)
| 雪。 | 2011/01/12 2:26 PM |
レポというにはだいぶざっくりとですが;
原作→OVAと進んだ者には心の眼が必要でしたが
なかなかおもしろかったですよー。

>踊ってる! 双璧踊ってるよ!!
ええそれはもう「ファイエル!」「ファイエル!」って
それぞれ艦隊指揮しながら舞ってましたよ……(笑)
双璧は特別扱いされるみたいで、2人メインの話で
舞台をやるとかで、行こうかどうか逡巡中です。
| myu | 2011/01/12 8:42 PM |














いまやってます

フルコンプまであと少し

物欲メモ

竹のお弁当箱


立体フルーツ型メモ


スプーン&フォーク型の付箋


トイデジ


野田琺瑯のポトル


モッフルメーカー

よく使うサイト


 iTunes Store(Japan)

MoMAstore

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!